【藤森寮公式ホームページ】京都・西陣/手仕事のショップ&ギャラリーが集まる町家

南棟2F/一閑張 アトリエ 夢一人

一閑張 アトリエ 夢一人 一閑張 アトリエ 夢一人ロゴ

ショップ内容 / 伝統工芸一閑張の体験・教室

営業日 / 不定休(予約制)

営業時間 / 10:00-16:00

場所 / 南棟2階

電話 / 075-431-3632

メールアドレス / onoe@yumehitori.com

URL / http://www.yumehitori.com/


一閑張とは
一閑張の始まりは、江戸時代初期、飛来一閑が
脱活乾漆の技法を基礎に「和紙を主原料とした独自の技法を考案した」のがその始まりです。
二代目で茶道具を作る派と、
時の112代霊元天皇より「泉王子」の名匠を受け、
幕府御用達を務める派に枝分かれしました。
以来、飛来一閑(ひらいいっかん)泉王子(せんおうし)家を名乗り15代まで続いております。

一閑張の体験・教室は、14代瑞宝が行っており、
作品の制作・販売は、15代瑞雲が行っております。